エラ整形を行う美容外科を徹底比較!

ホーム > エラ整形について > エラの整形方法を分かりやすくまとめた

エラの整形方法を分かりやすくまとめた

 エラ整形に関してご紹介します。骨があるせいで顔がホームベースのようだと印象として大きいと感じられます。削ることによって優しい印象になり半永久的に保ちます。ボトックス注射とエラ削りを比較して書かせて頂きます。
ボトックス注射は時間で言うと10分程度の短時間でダウンタイムも短いです。タンパク質を注射でいれ危険度は少なくなります。気になる値段はと言うと3万から5万程度でできクリニックにより異なります。効果は半年程度です。エラ削りになりますと、120から200万と高額な値段になってきます。効果は永久に持ちますが失敗するリスクもあります。時間は2時間程度でダウンタイムも2週間から4週間になります。術後は口を大きく開けたり、硬いもの食べれるのが1週間程度です。初めの5日間は寝ていると顔が腫れるので昼間はなるべく体を起こすことが大事です。


エラの張りは整形でなくせる可能性が高く人気の施術

 エラを修正すると、かなり小顔に見えることもあり人気を博しています。えらの骨を切ることは、大掛かりな手術の部類に入りますが、現代の美容整形ではさほど難しい手術ではないとされています。さらには、脂肪溶解注射を打つだけの施術もあり、リスクがほとんどないと評判を呼んでいます。
体ごとダイエットして顔を細くするのにはかなり体重を落とさなくてはならない場合も多いですが、注射を打つだけなら簡単で、安全性もとても高いです。注射を打つだけですので、痛みはほとんどなく、さらには施術を受けたその日に帰宅できるとあって、気軽に注射を打つ人の数は後を絶ちません。費用も頬の骨を切ってしまう手術より格段に安く、メイク感覚で施術するという人もいるほどです。たるみが気になる場合にも、頬をほそくすることでごまかせる場合もあり、人気が高い施術です。


エラを整形することで得られる効果と利点

  エラ整形を実施することによる利点は、まず第一に小顔になことができる効果があります。 張っている部位をカットすることで、そこの部分がシャープに変化し顔全体のサイズが物理的に変化します。 鏡をみて張っている部分を手を使って隠すと理解しやすいですが、張っている部分を落としてしまうと耳下から顎に至るまでV字の形になります。 それから、エラが張っていますと人によって立腹していて不快な印象になってしまいます。ここのところを解決することができます。 面接、あるいはビジネスではファーストインプレッションが重要ですので、外見上の損失を防止することは大切です。 エラが張っているルックスは一般的に考えて魅力的な姿ではありませんので、カットすることを通してロマンスが成功する可能性が考えられます。外見上の魅力を向上させることによって大勢の人から評価が高くなります。

次の記事へ