エラ整形を行う美容外科を徹底比較!

ホーム > エラ整形について > エラの美容整形で気をつけたいポイント

エラの美容整形で気をつけたいポイント

 エラの美容整形で気をつけたい注意点があります。ボトックス注射をして治療した場合にまずは施術当日から3日間は熱いお風呂やサウナに入ってはいけません。ボトックスは熱に弱い成分になっています。
 そこで体を温めすぎないようにしなければいけません。ジムなどで激しい運動をすることも避けた方がよいかもしれません。また骨格により張りがある場合にはボトックスを使っても効果がありません。だからすべての方に適した方法ではないのでよくカウンセリングをして自分に合った方法を選ぶようにします。
 また人によっては左右で差が出る場合もあります。そして赤くはれてしまうことも出てまったりします。またボトックス注射では、3~6カ月で元通りになってしまいます。


 エラを削ると小顔効果になるメリットがあります。その部分がシャープになって顔の大きさが変わるからきれいな顔立ちになります。削ってしまったエラは二度と元通りになりません。削る量を担当者と相談をして術後の姿をよくイメージする必要があります。過剰に削るのは止められますが、基本的に削る量は御客様の要望に添って行います。骨を削るとあまった皮膚が弛む可能性もあります。
 年齢や今までのスキンケアやこれからのスキンケアによって大きく状態が変わってくるし、個人差もあります。若いほど弛む確率が探します。高齢だから必ず弛むともいえません。事前に担当者と相談をしてどのぐらい削ったら弛む危険性があるのか確認をする必要はあります。一人で悩まないできちんと相談をして削る量を決めます。


 もし削る場合には、医師やクリニックによっては後遺症が残ることもあります。中には手術を受けた方の中でひどい鈍痛に悩まされる方もいます。
 今は技術も進歩していて痛みの少ない施術が一般的で鎮痛剤などでカバーできるようになってきました。術後の痛みがないケースはまれで痛みの度合いもそれぞれです。そして痛みやはれが完全に引くのには6カ月ほどかかります。後遺症で悩んでる人も増えています。
 また神経を傷つけてしまって顔面まひが残るケースも多くなっています。そこで事前の打ち合わせなど自分が度のクリニックを選ぶのか大事なポイントになります。経験豊富な医師のいるところを選ぶようにします。クリニックを選ぶ時には慎重に選び、実際に施術を受けた事のある人に相談をするべきです。安心して整形ができるところを選びます。口コミなどを参考にしていい場所を選びます。

次の記事へ