エラ整形を行う美容外科を徹底比較!

ホーム > エラ整形について > エラを整形すれば優しい顔立ちになれます

エラを整形すれば優しい顔立ちになれます

エラが張った顔は大きく見えやすく、男性のような強いイメージを相手に与えてしまうことがあります。
メイクでカバーするのが難しいため、気になっている女性は多いのではないでしょうか。
エラに関する悩みを抱えているときは、美容外科クリニックを受診すれば、適切で安全な整形手術で改善してくれます。
美容外科クリニックでは、エラの骨を削る施術にも対応しています。
顔全体のバランスを見ながら、経験豊富なドクターが丁寧に施術して理想的なフェイスラインに整えてくれるので、安心してお任せできます。
施術はお口の中から行うため、外から傷が見えてしまう心配がありません。
しかも、術後はフェイスラインがすっきりして、優しく女性らしい顔立ちになっています。
小顔効果もありますので、大きな顔で悩んでいる人も美容外科クリニックを受診して、まずは専門医のカウンセリングを受けてみましょう。



小顔効果にはエラの整形が手っ取り早い

小顔に憧れている女性は多いと思われます。
メイクで小顔に見せるための研究を日々頑張って入う人も多いのではないかと思われます。
中には、美容整形に踏み切る方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。
整形ともなると、やはり、とても勇気のいる行動だと感じます。
最近では、危険が少ないプチという方法もあるようです。
日帰りで施術ができることが人気のようです。
メスを入れて切ることもないので、施術後も安心のようです。
でも、どうせやるなら、永久的に持続できる方法も魅力のように感じます。
まず、エラが気になるのであれば、少し大きな手術になると思われますが、スッキリ整ったシャープな印象の小顔を手に入れることが可能だと思われます。
そこまで、勇気のない場合には、やはり、あごにヒアルロン酸注入したり、切らない方法を選択するほうがいいと思われます。



エラを目立たなくさせる注射でできるプチ整形

エラを目立たなくさせるためのプチ整形として、美容クリニックでのボトックス注射があります。
顔の横幅が広がって見えるのは、筋肉が過剰に張り出しているのが原因です。
見た目としては骨が四角くなっている印象ですが、多くの場合は骨が問題ではなく、筋肉が過剰に張り出しすぎているのがいけません。
本人が悪いわけではないですが、顔の筋肉が横に張り出してしまうのは、アジア人ではよくある輪郭です。
ただ見本にするのは、女性雑誌のモデルや、テレビで活躍をする女優なので、シェープな小顔を理想とします。
四角い顔は男性であればまだしも、女子の場合はコンプレックスになるひとつです。
ボトックス注射は適切な箇所に注入をすることで、貼りすぎた筋肉へのアプローチになります。
次第に顔のエラは目立ちにくくなりますし、数か月すれば成分は消えますので、トライするには難しくなはいです。

次の記事へ