エラ整形を行う美容外科を徹底比較!

ホーム > エラ整形について > 家で簡単にできるケアがある

家で簡単にできるケアがある

 エラの張りを解消して小顔になりたい方がいるかもしれません。そこで簡単に家で日々行えるケアがあります。エステに行く時間がない方は家で手軽にマッサージをすることができます。毎日続ける事できれいな顔になることができるから毎日続ける事を意識していきます。
 まず咬筋の凝りをほぐす方法があります。そこで咬筋の位置を確認してみます。歯をぐっとかみしめてぼこっと出る部分が咬筋です。そして人差し指と中指、薬指の3本を使ってくるくると円を描くようにマッサージをしていきます。30秒ほど筋肉を柔らかくほぐすイメージで行うようにします。朝起きた時や食事の後などに行うと効果的です。簡単に短い時間でできることだからやってみるとすっきりした顔立ちになります。


 次に顔のリンパの流れをよくしてむくみを取り除いて小顔になる方法があります。顔には老廃物があるのでそれを鎖骨に向かって流していくのがポイントになっています。額に人差し指と中指、薬指の3本を当てて額からこめかみ、エラの辺り、首筋や鎖骨へと向かってさすっていきます。これを3回繰り返していきます。
 そして親指から人差し指を口の周りに当てて、ヤッホーをする時にような形をします。そのまま耳の前まで持ち上げるようにさすり、えらを通って首筋、鎖骨へ向かってさすります。こちらも3回行います。もし老廃物が溜まっているとゴリゴリとした感触が合って痛みを感じるかもしれません。圧力をかけながら老廃物を流していきます。
 毎日続ける事で筋肉とむくみを解消して顔が小さくなることができます。


 またこんな方法もあります。
 頬骨の下、エラ全体をグーの手でほぐしていきます。両側で行っても大丈夫です。ほぐす時には皮膚をこするイメージではなく皮膚下の筋肉や老廃物を動かすようにマッサージをしていきます。
 もしそこで痛みを感じるのであればそれは老廃物が溜まっているので入念にほぐすようにします。強い力を入れなくても大丈夫なので適度な力でほぐしていきます。ほぐす時には反対の手を使って親指を曲げて他の指をまっすぐにのばしてほぐしていきます。顔の正面から耳に向かって圧をかけながらゆっくり3回行います。手の付け根の部分で顎からこめかみに向かって肉を持ちあげて行きます。これも3回ほど行います。
 これでリフトアップの効果もあるので気になる方はやってみるときれいな顔になれます。毎日継続することが大事なポイントになっているのでしっかり毎日続けましょう。

次の記事へ